低層マンション

スポンサードリンク

一般に低層マンションとは3階建てまでのマンションのことを指すことが多いようですが、
4、5階建てで低層マンションを謳う物件もあるため、現実には明確な定義は無いようです。
高級マンションと言うと、タワーマンションが代表格のような印象はありますが、
低層マンションにはタワーマンション最上階クラスの高級物件が意外と多いのです。

タワーマンション 低層階

都心で高台に登れば、視界のどこかには必ず入るタワーマンションですが、建築には多くの制約がつきまといます。
その最たるものは、建築区域と高さの制限です。
要するに、「高い建物建てちゃダメー」なところに建てるのは法律違反ということになるのです。
結果、タワーマンションの立地はオフィスビルの立ち並ぶ商業地区や、港湾開発地域、幹線道路沿いなどに限られてきます。
これは居住環境として、決して良いとは言えない地域ですが、その反面、低層マンションであれば閑静な住宅街などに
建てることも可能なので、周辺環境が非常に良い物件が多いようです。
二者を比べると、立地的にはタワーマンションの利便性を取るか、低層マンションの雰囲気を取るかという比較になってきます。

低層マンション 利点

また、マンションでは災害対策も重要です。地震や、火災などですね。
古い洋画ですが『タワーリングインフェルノ』を思い出します。
消防士に扮する名優スティーブ・マックイーンが燃える高層ビルを前に「はしご車が届かないビルを建てるな」などと
怒っているシーンが有名です。
どうやら低層マンションならば、スティーブに怒られずに済みそうです。
冗談はさておき、昨今のマンションは難燃素材の採用や、排気機構、免震構造、耐震設計で災害対策も進んでいますから、
大規模な災害のニュースはあまり聞きませんね。その点は安心して良いようです。

低層 高級マンション

タワーマンションの設備は豪華で、非常に洗練されています。
その空気がどうも落ち着かないという人もいるようで、低層マンションの需要は決して低くありません。
硬質で高級ホテルのように洗練されたタワーマンションと、柔らかで落ち着いた低層マンションは
硬水と軟水のような関係にも思えます。
日本の水はほとんどが軟水で、日本人には軟水の方が口に合うと言われるように、
マンションも低層マンションが日本人には合うのかもしれません。

スポンサードリンク

新築の低層マンションは

まず説明です。

低層マンションが増えています。タワーマンションの低層階というものもそう呼びます。最近の新築や高級の低層マンションの利点って何でしょうか?いろいろ調べてみましたのでご参考にしてみてください。