制服カーディガン

スポンサードリンク

制服にカーディガンを組み合わせた制服カーディガンが、若い女子学生の間で流行しています。
寒い時期や、季節の変わり目など、制服にカーディガンを羽織るのは、昔から女子学生だけでなくOLさんもナースの人もしていた事ですが、
最近はファッションとして制服とカーディガンを着こなすのが流行になっています。

オフィスの制服カーディガン

制服カーディガンといわれるカーディガンは、もともとスクールカーディガンとも言われ、材質的にはコットン100%やコットンとアクリルの合成、
あるいはウールなどが一般的で、色はブラウンやベージュグレーが主流になっていますが、それぞれの学校やオフィスの制服に合わせて、ピンクのようなちょっと派手目のカラーを選んでいる女の子もいるようです。
しかも制服の上にカーディガンを着るというのは、普通寒い時期だと思われがちですが、最近は春夏用のスクールカーディガンも出ていまして、
現在ではオールシーズンでカーディガンスタイルをしている人たちがいます。
最近のカーディガンは、ロングカーディガンと呼ばれる、すその長いカーディガンが注目を集めています。
今時女子学生=ルーズソックスなどと考えているのは、世間にうといオヤジですが、それでも制服ファッションの基本は今でもルーズな着こなしで、
ロングカーディガンは、そんなトレンドにマッチしているわけで、そんなロングカーディガンの、やや大きめのサイズを選んで、
ゆったりとしたラインで着るのが好まれているようです。

ユニクロのカーディガンを制服に

制服カーディガンを販売しているのは、昔は制服専門店などでしたが、最近はユニクロをはじめとした、普通のアパレルショップでも様々な制服カーディガンが買えるようになりました。
価格帯はそれほど高いものはなく、3000円弱〜5000円弱が主流のようです。

ベネトンの制服カーディガン

一方、制服カーディガンの世界にもブランド製品というものがありまして、ラルフローレンの「POLO」やオリーブ・デ・オリーブのスクールカーディガンが人気のブランドです。
また、ベネトンの制服カーディガンもあります。
ただ、これらのブランド制服カーディガンも価格帯は7000円くらいで、1着数万するような他のブランドウェアに比べれば、お手頃な価格でしょう。
最近の若い女子学生は、こうした制服カーディガンを一人で何枚も持ち、学校では無地のカーディガン、
プライベートはブランド品などという使い分けをしたり、仲のいい友達と交換したり、ファッションアイテムとして欠かせないものになっているようです。

スポンサードリンク

制服のカーディガンにグレーはいかが?

こんにちは。

制服カーディガンとはどのようなものでしょうか?学校だけではなくオフィスなどの制服に合わせてカラー(グレーなど)がいろいろあります。ユニクロからベネトンなどのブランド物まであるようですよ。