ペニンシュラ香港

スポンサードリンク

ペニンシュラ香港は香港を代表するホテルで、「東洋の貴婦人」と世ぼれるほど格調高い
ホテルで、シンガポールのラッフルズホテルとともに、世界的にみても最高級にランクされるホテルです。
ペニンシュラ香港は1920年代に作られた由緒正しいホテルでありラッフルズホテルと違って、75年の間ホテルとしての営業を継続し、
世界最高級という評価を維持してきた事は、驚嘆に値します。
ペニンシュラ香港は地元では必ず「the」の固定冠詞が付けられて呼ばれますが、ラッフルズホテル同様大規模な改修工事が行われて建物はリニューアルされ、
さらに1994年にはザ・ペニンシュラタワーが新築されて、宿泊能力を拡大してより近代的なホテルへ進化しました。
この辺は創業当時の状態を維持して文化遺産と保存運営されているラッフルズホテルと方向性を異にしていますが、
旧館に関しては創業当時の雰囲気を残した格調的な仕様が保たれていて、かっての往時のの雰囲気を味わう事が出来ます。

ペニンシュラ香港の朝食など

ペニンシュラ香港の伝説のひとつとされるフランス料理「ガディス」は健在ですし、またペニンシュラ香港の顔であり、
伝説の始まりのスペースだある広い「ザ・ロビー」もまた相変わらず香港名物のアフタヌーンティーを楽しむ事が出来ます。

ペニンシュラ香港のスパ

さらにペニンシュラ香港では「エスパ」の最高技術が導入されたスパ施設、ローマ様式のスイミングプール、サンテラス、ジム、ヘアサロンなど近代的な設備や快適なサービスも用意されていて、
さらにVIP御用達のヘリコプターとヘリパッドを所有しているホテルは香港でもペニンシュラ香港だけです。

ツアーで行く!香港 ペニンシュラ

ペニンシュラ香港の客室は、香港でも最もゆったりした広いスペースが取られていて、アジアンテイストと格調高いクラシカルなヨーロッパのインテリアが融合したデザインで、
贅を尽くした豪華な部屋が用意されています。
本館かザ・ペニンシュラタワーのどちらに宿泊するかは、迷うところですが、クラシックな雰囲気を楽しむのであれば本館を、ヴィクトリアハーバーや香港の眺望を楽しみたいのであればザ・ペニンシュラタワーを選ばれると良いでしょう。
ペニンシュラ香港のスウィートルームは、「ザ・マルコポーロスイートルーム」や「ザ・ガーデンスイートルーム 」、「ザ・ペニンシュラスイートルーム」と伝説の部屋が用意されていますが、
お値段も香港の最高級ホテルですから、ツアーなどで気安く泊まれる値段ではありませんが、一生に一度は泊まってみたいと思うほど、魅力的な部屋です。

スポンサードリンク

香港のホテルを代表するペニンシュラ香港

はじめに。

ペニンシュラ香港ホテルは、香港を代表する高級ホテルで、一度は泊まってみたいと思われています。そんなペニンシュラ香港の朝食や人気のスパなどをご紹介します。また、香港ツアーもありますので、ご参考にしてみてください。