豆電球で工作

スポンサードリンク

誰しもが豆電球を用いた工作を小学校などで経験したことだと思いますが、
私の場合は懐中電灯のキットを使って、初めて懐中電灯を自作したとき、大きな達成感を得たのを覚えています。
普段、店で販売しているようなものを部品から自分の手で作り上げるというのは、とてもすごいことだと思えたからです。
ただでさえ、豆電球のような光るもの、そしてボタンやスイッチという装置的なものに子供心は弱いのです。
知的好奇心を刺激される子供も多いでしょう。特に男の子は機械的なものを好く傾向がありますから殊更です。
プラス、マイナスといった電気の仕組みの初歩を学ぶのにも豆電球の工作などはとても役に立ちます。

豆電球を使ったおもちゃ

夏休みの自由研究などでも、豆電球を用いた工作は適しています。
中学生くらいになると蛍光灯の実験や、小型の蛍光灯を用いたハンディライトの作成なども行いますが、
蛍光灯は割れやすく、内部に人体に有害な物質が封入されていますので、
小学生にはちょっと荷が勝ちすぎるところがありますが、豆電球であればその点は安全です。
床に置きっぱなしにするようなことがなければ、踏みつぶして割るようなこともありませんし、そもそも小型・軽量なので、
万が一床に落としてしまっても飛散するようなことは少ないです。
私が経験したように懐中電灯の作成は、子供が安全に大きな経験を1つ得るにはうってつけなのです。

磁石や豆電球でおもちゃを

懐中電灯でなくても、学習できるおもちゃとして豆電球を用いた工作キットは様々なものが販売されています。
たとえば、導体か絶縁体かを豆電球の点灯の有無によって区別するテスターなども自作することができますし、
これならば、作り終えたあとも遊びながら学習することができます。
金属が電気を非常に良く通すということを、実体験を伴って教えるのはとても大事なことですしね。

豆電球とは

昨今はゲームでも知育ブームが訪れましたが、やはり実際に手を動かして何かを作る経験に勝る物はないと考えます。
自由研究についてお子さんから相談される機会はきっとどこのご家庭でもあると思いますが、
そういった機会があったら、豆電球の工作を紹介してみてはいかがでしょうか。
そう高いものではないので、紹介してお子さんが興味を持ったのなら是非買ってあげてください。
きっと良い経験になるでしょう。

スポンサードリンク

豆電球の種類、ledなどとソケットについて

さて。

豆電球を使った工作やおもちゃを自由研究などで作ってみませんか?豆電球とソケットは電器屋さんで販売しています。いろいろな種類ledなどがあるのをご存知ですか?それらをご紹介しますので、ご参考にしていただければ幸いです。