結婚式 電報

スポンサードリンク

あなたの友人が結婚式を執り行うと、招待状をくれました。
晴れ姿を見ながら、暴露話のひとつもしてやろうかと算段したものの、
あなたはどうしても都合がつかず欠席することになりました。
このようなことはとても残念な状況で、できれば起こってほしくはないことですが、実際にないとは言い切れません。
そんなときは結婚式に向けて電報を送りましょう。
お祝いの電報を送れば、その場にいなくとも祝福することは可能なのです。
気持ちだけでも伝えられれば、出席できなかったお詫びにもなりますしね。
ただし、結婚式の電報には注意すべき点がありますので、よく考えた上で送らなくてはいけません。
何事にもありがた迷惑というものはあるものです。

結婚式にお祝い電報

まず、それが出席できない代わりの電報だとしても、出席できなかった謝罪などは不要です。
電報は披露宴で読み上げられることもあります。文面は簡潔になっているに越したことはありません。
そして、めでたい席ですので、ネガティブなことや自分の都合のことよりも、祝福を述べてください。
謝罪は電話でもメールでも可能ですからね。

結婚式 電報の文例

次に注意するのは、結婚式の忌み言葉です。
有名なところでは、「別れる」「切る」「冷える」などがありますが、
わざわざ使おうとしなければ、祝福を述べるときにこんな言葉はあまり使うものではありません。
しかし、「出る」「重ねる」なんていう、あまりマイナスイメージの湧かない言葉も忌み言葉になりますので、
気を付けてください。
恐らく相手が目上の方でなければ、あまり気にもしないでしょうが、相手のご親族で年長の方がいらっしゃった場合、
気になさることもあるかもしれません。あまり気にしすぎても、つまらない文章になってしまうのが悩みどころですが。
こういったルールにひっかからない文例もインターネットで調べれば簡単に手に入りますので、参考にしてみると良いですよ。

結婚式の電報にぬいぐるみなど

さらに、花やぬいぐるみなどのプレゼント付きの電報もありますが、これを送りたい場合は注意が必要です。
結婚式はただでさえ、荷物が多いものです。
そこにプレゼント付き電報が届いたらかさばってしまい、相手が困ることもあるのです。
中にはそのままハネムーンに出かけるカップルもいらっしゃるので、なおさらです。
もし送るのならば、事前に相手の意向を確認した方が無難でしょう。
どうしてもサプライズ的に送りたいのであれば、前日に自宅宛てに送るなどの工夫をされることが望ましいでしょう。
心遣いを以て、最大限の祝福を捧げられるように、いろいろと考えてみてください。

スポンサードリンク

nttの電報で祝電として結婚式用の例文があります

こんにちは。

結婚式などでやむをえず出席できない場合など、nttのお祝い電報を送ってみてはいかがでしょうか?祝電、特に結婚式の場合に送る電報は、文例に注意します。その例文をご紹介します。また、最近ではぬいぐるみを送るタイプのものもありますので、ご参考にしてみてください。