ゴムバンドを腰痛に

スポンサードリンク

日本において腰痛に悩まされる、いわゆる腰痛人口は1000万人とも言われています。
人間の身体は存外に繰り返しの運動に弱く、腰痛の多くは職業病とでも言うべき状態になっています。
たとえば介護職は被介護者の身体を起こしたり、支えたりで腰を傷めやすく、
運送業は、顧客の荷物の積み下ろしで腰を傷めやすいのです。
腰痛は立ち仕事でも起きますし、座りっぱなしのオフィスワークでも起こり得ます。
それ以外にも、女性は産後に腰痛にかかる方が多いそうです。
いま腰痛の悩みを抱えていない方にとっても、もはや腰痛は他人事ではありません。
次に腰を「イワす」のは、あなたかもしれませんよ。

腰痛に効果的なゴムバンド

この腰痛に効果的と言われているのが、ゴムバンドです。
腰痛持ちの方が、生ゴムを腰に巻いているのを見たことはないでしょうか。それがゴムバンドです。
あるいはあなたが腰痛持ちでいらっしゃるなら、実際に生ゴムを巻いたことがあるかもしれません。
腰を傷めるのは結局自重です。つまり、自分の体重(加えるなら自身が持つ荷物の重量)ですね。
ゴムバンドを巻けば、腰の支えになってくれるので、負担を軽減することができるわけです。
また、ゴムの弾力により骨盤や腰部周辺筋肉の矯正効果も期待できるので、
骨盤のゆがみなどによる腰痛の軽減も期待できるのです。

ゴムバンド体操

最近ではゴムバンド体操というものが静かなブームになっています。
これはゴムバンドを強く巻いた状態で腰を回す体操(動きとしてはフラフープの要領で)なのですが、
これを行うことにより骨盤のゆがみをより強力に矯正することができるものです。
特に産後の腰痛には高い効果が期待できるようです。

健康ゴムバンド

さらに、ゴムバンドは対症療法だけではなく、予防策としても効果的です。
健康ゴムバンドといって、まさにゴムバンドでのりっぱな健康法とも言えるでしょう。
腰痛になりやすい方は作業前にゴムバンドを巻いたりすることで腰の負担を軽減し、本来起こるべき腰痛を回避したり、
ぎっくり腰を予防したりすることができるのです。
ゴムバンドは安価で、装着も簡単ですから、誰でも使用することができますし、費用対効果はバッチリです。
腰の爆弾が爆発する前に、あるいは爆発してしまったら、ゴムバンドでケアしてあげるのが良いでしょう。

スポンサードリンク

フック付きなどのゴムバンドで骨盤矯正などのダイエットにも

まず説明です。

ゴムバンドは便利なのもで、それを使った健康法や体操などがあります。また、ゴムバンド(フック付きなど)は腰痛や骨盤などの矯正やダイエットにに効果があると言われていますので、興味のある方はご参考にしてみてください。